ベンチャーキャピタルの転職面接

ベンチャーキャピタル転職トップ >> ベンチャーキャピタル転職の基礎 >> ベンチャーキャピタルの転職面接

ベンチャーキャピタルの転職面接

これから先の日本経済を活性化させるためにはベンチャー企業の頑張りが必須です。日本のベンチャー企業は良いものを作っても中々それを世に広めることが出来ずに苦労するというケースが多く、それを改善させるためにもベンチャーキャピタルによる投資はベンチャー企業の活性化、ひいては日本経済の活性化にも強く係わってきます。そうしたベンチャーキャピタル業界への転職を希望する方が最近増えてきており、ベンチャーキャピタル側も新しい分野へと手を広げるために様々な業界の人材を集めているので、今からでも新しい業界に飛び込みたいという方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。

ベンチャーキャピタルへの転職は前職で得たスキルや投資先に関連した業界に関する知識、これから先の成長を望めるかどうかに深く係わる年齢など超えなければならないハードルがいくつもあり、書類選考でそれらを突破したとしても次は面接をクリアしなければなりません。ベンチャーキャピタルへの転職は面接が一番の鬼門で、数多くの経営者とマンツーマンで話をしてきた話し合いのプロが面接するとなっては多少の小手先は通用しません。そのためベンチャーキャピタルへ転職したいという方は徹底的に面接練習をこなしましょう。

ベンチャーキャピタルという特殊な職場の面接となるとよっぽど変わった質問が出されるのだろうという方もいるでしょうが、基本的なこととしてちゃんと無事に転職することが出来たらどんな事をしたいのかを明確にすることを大切にしましょう。ちゃんと将来のビジョンが見えていないと相手に知らせないことには雇い入れる気にもならないので、具体的にどんな会社に投資をしたいのか、経営をサポートするためにはどうすれば良いのか自分なりの意見を述べることが出来るように色々と考えてみてください。それに加えて自分の熱意を飾りなく伝えることが出来るのであればベンチャーキャピタリストとして活躍する舞台が与えられますよ。

昨今の不景気は転職にも多大な影響を与えており、そう手軽に転職を成功させることが出来るような時代では無いのが今の日本の現状です。そんな中でベンチャーキャピタルという業界に飛び込むにはそれ相応の努力が必要になるのは間違いありませんが、あくまでも目標はベンチャーキャピタルで働くことであって面接に合格することではありません。自分を良く伝えることも大切ですが、それ以上に自分がその先どうすることかだけは忘れないようにして転職活動に臨んでください。

人気のベンチャーキャピタル採用情報はココで探そう!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 完全無料 全国対応


TOP

ベンチャーキャピタル転職の基礎

条件別ベンチャーキャピタル求人

人気のベンチャーキャピタル採用


Copyright (C) 2014-2017 ベンチャーキャピタル転職ガイド【※高待遇の求人はココ】 All Rights Reserved.