ベンチャーキャピタルの志望動機

ベンチャーキャピタル転職トップ >> ベンチャーキャピタル転職の基礎 >> ベンチャーキャピタルの志望動機

ベンチャーキャピタルの志望動機

金融業界で働きたいという方から就職先として人気を集めているベンチャーキャピタルは、様々中経験を積むことが出来ると新卒から中途採用まで実に多くの方が求人に応募してくるため、中々理想通りの就職や転職を行うことが出来る方は少なく、少しでも内定を得る確立を増やすためにはどうすれば良いのか良く考えておかなければなりません。もちろん経済学や経営学、語学など役に立ちそうな知識を得ておくのは当然として、面接などで高く評価されるために志望動機についても良く考えてみてください。

就職活動や転職活動を行う際志望動機がはっきりしていないという方はどれだけ優秀でも企業の印象派決して良いものにはなりません。良く就職したいばっかりに就職することが目的となっている状態で就職活動を行っている人がいますが、仮に入社した後どんな風に働きたいのかをイメージできない人は企業として求めていないので、ただ志望先で働きたいという思いを伝えるだけでなく、自分がどのように働きたいのかをイメージした上で志望先が自分の希望通りの環境で働くことが出来そうと思った等、どうしてその志望先を選んだのかを具体的に示しましょう。

最近はネット上でも志望動機のテンプレートを目にすることが出来るようになっていますが、こうしたものに頼りすぎるのは考え物です。文章を短くまとめるのが苦手な方や志望動機を書きなれていないという方はある程度なら参考にしたほうが良いでしょうが、参考にしすぎて細部を少し変えただけのような志望動機になってしまった場合採用担当にはすぐに志望動機をどこかから真似てきたのかがわかってしまいますし、そうした参考は当たり障りのない形になっているのが常なので、あまり読んだ人の印象には残らなくなってしまいます。

ベンチャーキャピタルで働きたいという方の多くは企業の経営のサポートに準じることに魅力を感じるなど多くの人をサポートするという面を推しだす方が多いのですが、こうした企業へのサポートはあくまで手段であってベンチャーキャピタルの目標は企業の利益を最大限に引き出して多くの利益を上げることが目的です。そのあたりを取り違えると周りの人と変わらない平凡な志望動機が出来上がるので、ベンチャーキャピタルとして働くとはどういうことなのかを考慮した上で志望動機を仕上げることが出来ればライバルに一つ差をつけることが出来ます。これから先の人生をもっと充実したものにするためにも志望動機の内容も妥協することなく考えましょう。

人気のベンチャーキャピタル採用情報はココで探そう!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 完全無料 全国対応


TOP

ベンチャーキャピタル転職の基礎

条件別ベンチャーキャピタル求人

人気のベンチャーキャピタル採用


Copyright (C) 2014-2017 ベンチャーキャピタル転職ガイド【※高待遇の求人はココ】 All Rights Reserved.