ベンチャーキャピタルの売上ランキング

ベンチャーキャピタル転職トップ >> ベンチャーキャピタル転職の基礎 >> ベンチャーキャピタルの売上ランキング

ベンチャーキャピタルの売上ランキング

様々な成長途中の企業に投資を行う事によって利益を得るベンチャーキャピタルでは常に優秀な人材を求めており、多くの方がベンチャーキャピタリストになるために就職活動を行っていますが、現時点で国内のベンチャーキャピタルは200社以上あり、国外のものを含めれば更に多くの選択師が生まれます。ここまで数が多いと就職活動を行う際にどこを選べばよいのか迷ってしまいますが、ベンチャーキャピタリストとして働くならやはり大手のところを目指すべきです。これからベンチャーキャピタルになるのを目指すなら売上なども考慮してどこへの就職を希望するか考えましょう。

ベンチャーキャピタルを比較する際チェックするべきポイントは色々ありますが、仮に売上について調べるとしても実際のところ情報がほとんど出回っていないので、調査は難航するでしょう。そもそもベンチャーキャピタル自体があまり知られていないこともあって情報を求める声に答える動きもほとんどありません。そのため単純に売上ランキングなどを見ようとするよりも大手のベンチャーキャピタルの情報を集めるのをオススメします。

ベンチャー企業の優劣を測る際は書くベンチャーキャピタルが何を専門としているか知ることも重要です。例えば証券会社系のところもあれば銀行系や保険会社径、最近ならIT系にバイオテクノロジー系など様々な分野でベンチャーキャピタルが活躍しており、多くの売上のなるところでも様々なJALを請け負っていることで多くの利益を得ており、専門的な分野に特化させているところよりもジャンル別に比較すると大きな差が出来るところもあるので、売り上げを比較する際はそういった面にも目を向けてください。

ベンチャーキャピタルの優秀さを図るなら当然売上に目を向けるべきでしょうし、実際大手のベンチャーキャピタルであるジャフコや日本アジア投資などはランキングを作っても上位に位置するようなところで働くことが出来ればベンチャーキャピタルとしての活躍の場はたくさんあるでしょうが、単純に売上だけで就職希望先を選ぶのも少々考え物です。ベンチャーキャピタルとして活躍するには大手で働く事に終始するよりもいくつもの分野で活躍しているベンチャーキャピタルの中では自分のスキルを最大限活かせるようなところで働くことが出来るほうがより活躍の場が開けます。単純に売上ばかりに注目するのではなく、各ベンチャーキャピタルの特長にもきちんと目を向けて自分に合った職場を探してみてください。

人気のベンチャーキャピタル採用情報はココで探そう!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 完全無料 全国対応


TOP

ベンチャーキャピタル転職の基礎

条件別ベンチャーキャピタル求人

人気のベンチャーキャピタル採用


Copyright (C) 2014-2017 ベンチャーキャピタル転職ガイド【※高待遇の求人はココ】 All Rights Reserved.