日本テクノロジーベンチャーパートナーズの採用情報

ベンチャーキャピタル転職トップ >> 人気企業 >> 日本テクノロジーベンチャーパートナーズの採用情報

日本テクノロジーベンチャーパートナーズの採用情報

日本テクノロジーベンチャーパートナーズは、東京都千代田区外神田に事務所を構える独立系のベンチャーキャピタルです。代表は大手ベンチャーキャピタルであるジャフコ出身の村口和孝氏で、会社の特徴は、最先端技術を武器にスタートする企業に投資して、経営や事業に積極的に関与することです。投資成功例として有名なのは、ディー・エヌ・エーやインフォテリアといったIT系の企業です。設立は1998年(平成10年)で、当時の投資事業有限責任組合法に基づいた初めての組合設立案件でもあります。

日本テクノロジーベンチャーパートナーズは、日本には少ない欧米型のベンチャーキャピタルであり、個人の責任と創造に根差した事業支援を行っています。その理念に、世界に通用する日本発の創業ベンチャーを、独立的な立場から投資することで事業支援を行って、株式上場を目指すことを掲げています。

そんな日本テクノロジーベンチャーパートナーズでは、ベンチャーキャピタルとしては珍しく、自社のホームページでベンチャーキャピタリストのパートナー候補を募集しています。求められている人材像は、激動の時代のなかにおいて、新事業を想像するチャンスについて経営者と語らい、ゴールに向かって数々の困難を乗り越えて突き進むことのできるような、世界に通用するベンチャー企業を作り出せる気概にあふれる人です。

ベンチャーキャピタリストへの応募は、郵送、もしくは日本テクノロジーベンチャーパートナーズのホームページ内の応募フォームから行えます。履歴書、職務経歴書、自己PR、志望動機を、すべて自由な書式で作成して送ります。書類選考を通過すると、応募からだいたい2週間前後で結果を連絡してもらえます。

日本テクノロジーベンチャーパートナーズでは、応募方法が明確に示してあるので、その他のベンチャーキャピタルと比べると転職先の候補として考えやすい企業ですが、実際にパートナーとして活躍するとなるとそう簡単ではありません。中途採用となると当然ながら即戦力として期待されます。ビジネスに関する深い知識と経験が求められ、単に資格があるだけでは務まらない仕事です。これまでベンチャーやスタートアップのフィールドでみっちり経験を積んできた人であれば、そこで得た知識やスキルを活かせる可能性はありますが、まったくの未経験ではなかなか採用とまではいかないでしょう。しかし、可能性がある限りチャレンジする気概が大切です。

人気のベンチャーキャピタル採用情報はココで探そう!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 完全無料 全国対応


TOP

ベンチャーキャピタル転職の基礎

条件別ベンチャーキャピタル求人

人気のベンチャーキャピタル採用


Copyright (C) 2014-2017 ベンチャーキャピタル転職ガイド【※高待遇の求人はココ】 All Rights Reserved.