SMBCベンチャーキャピタルの採用情報

ベンチャーキャピタル転職トップ >> 人気企業 >> SMBCベンチャーキャピタルの採用情報

SMBCベンチャーキャピタルの採用情報

ベンチャーキャピタルへの転職を望んでいるという方はSMBCベンチャーキャピタルの採用情報が見つかったらすぐにチェックしてみましょう。ベンチャーキャピタルは現在少しずつですが数を増やしてきており、それぞれ様々な経緯の元現在の形に落ち着いています。SMBCベンチャーキャピタルもかつてはまったく違う形で経営されていたベンチャーキャピタルの一つで、現在の形に落ち着いたのは2010年とつい最近のこととなっています。そのため情報が少ない面もありますが、過去の実績やこれからの発展性にも期待が持てるので、調べておいて損はありません。

SMBCベンチャーキャピタルは少し前まで大和SMBCベンチャーキャピタルという名称でベンチャーキャピタル事業を続けてきました。この名称は現在の大和企業投資株式会社とSMBCベンチャーキャピタルの前身が合併した時に付けられた名称で、2010年に契約が解消されて現在の形に分離されるまで利用されてきました。合併している間は業界2位を誇る大手ベンチャーキャピタルとして運営されていましたが、合併していない今はその規模も小さくなり、事業は銀行系のベンチャーキャピタル業務を重点的に行っています。

SMBCベンチャーキャピタルは三井住友フィナンシャルグループ傘下の元にベンチャーキャピタル業務を行っており、そのソーシング能力と経営支援体制を利用する事で安定した形で投資を行うことが出来ることで知られています。そのおかげで多くの企業が想定よりも早い段階で発展することが出来ましたが、SMBCベンチャーキャピタルの情報について調べようと知ると中々情報が出てきません。特に採用情報に関しては情報が少なく、過去に掲載されていた情報もネット上ではすぐに削除されているので、転職を希望していても具体的にどのような人材が求められているのか採用情報が公開された瞬間しか分かりません。

SMBCベンチャーキャピタルに限った話ではなく、ベンチャーキャピタルは人気の業種なので、応募がある程度集まるとすぐに応募を休止し、求人情報の掲載を打ち止めるので、少しでも早く求人情報をチェックして、自分がもつスキルを活かせるか判断して応募書類を郵送する必要があります。転職サイトに複数登録しておくといつ更新されてもすぐに情報をチェックすることが出来るので、既にSMBCベンチャーキャピタルへの転職を検討しているという方はもちろん、出来れば他の企業とも比較しておきたいという方も、あらかじめ転職サイトに登録しておいてください。

人気のベンチャーキャピタル採用情報はココで探そう!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 完全無料 全国対応


TOP

ベンチャーキャピタル転職の基礎

条件別ベンチャーキャピタル求人

人気のベンチャーキャピタル採用


Copyright (C) 2014-2017 ベンチャーキャピタル転職ガイド【※高待遇の求人はココ】 All Rights Reserved.